Lifestyle magazine
for modern family
DATE 2016.11.21

1歳からのクリスマス絵本

気になるテーマの絵本を3冊セレクトしてお届けする絵本ガイド。今回のテーマは「1歳からのクリスマス絵本」。もうすぐやってくるホリデーシーズン。そのウキウキした気分を1歳から楽しめる、カラフルな絵本が揃いました。
『サンタのおまじない』 作・絵/菊地 清 冨山房 本体1,200円(税別)

苦手な野菜もプレゼントに変える 切り絵絵本『サンタのおまじない』。

切り絵や貼り絵、コラージュなどクラフト的発想で平面、立体を問わない自由な創作のアイデアを子どもたちに提案する菊地 清による切り絵のクリスマス絵本です。クリスマスイブにけんちゃんに届いたプレゼント。中には、けんちゃんが大嫌いな野菜がつまっていて……。ピーマンが「ちょき ちょき ぱちん」のおまじないで、クリスマスツリーに大変身。トマトやにんじん、ナス、しいたけ……それぞれどんなプレゼントになるんだろう? 一緒に「ちょき ちょき ぱちん」とおまじないを唱えてページをめくるのが楽しい。はっきりとした色使いと野菜が違う形に変身する様子は、絵本を読みはじめたばかりの年ごろでも楽しめる内容になっています。
『さんかくサンタ』 作/tupera tupera 絵本館 本体1,200円(税別)

まる、さんかく、しかく。 いろんな形の『さんかくサンタ』。

『しろくまのパンツ』『やさいさん』『かおノート』などひと筋縄ではいかないユニークな絵本が人気の絵本作家tupera tuperaの1冊です。さんかく、まる、しかく、赤ちゃんも大好きな3つの基本の形をリズミカルにクリスマスの物語にのせて届けます。三角形のとんがり帽子のサンタさん。子どもたちの寝顔はまん丸で、届けられたのは四角い箱入りのプレゼント。プレゼントをもらったたくさんの笑顔は、さんかく、まる、しかく、いろんな形。ページをめくると、今度はプレゼントがずらり。プレゼントの中には、まる、さんかく、しかくのどんな形があるかしら? と、一緒に探してみるのも面白いはず。
『ゆめのゆき』 作/エリック・カール 訳/あおきひさこ 偕成社 本体2,400円(税別)

エリック・カールによる クリスマスのお話『ゆめのゆき』。

鮮やかな色彩によるコラージュとユニークな仕掛けで人気の『はらぺこあおむし』のエリック・カールによるクリスマスのお話。物語は少し長めですが、こちらの絵本にも変わった仕掛けがあるので、小さい子どもたちも飽きずに物語を楽しめそうです。小さな農場のおじさんはイチ、ニィ、サン、シィ、ゴーと名付けた5匹の動物たちを飼っていました。うたた寝をしたおじいさんは、真っ白な雪が降る夢をみます……。透明のビニールページに印刷された雪の毛布。それを1枚1枚、動物たちにかけてあげましょう。そして、不思議な鐘の音がする最後の場面。クリスマスの気分を満喫するのにぴったりの1冊です。