Lifestyle magazine
for modern family
DATE 2016.12.27

家族の心を満たす食を超えたクリエイション。「100本のスプーン」が親子に贈る、絵本仕立てのクリスマスコースをレポート。

今年のクリスマス、みなさんはどのように過ごされましたか?ファミリーレストラン「100本のスプーン」では、子どもたちが物語の主人公になって楽しむ絵本仕立てのクリスマス限定コースをご用意。12月24日のクリスマスイブには、MilK JAPON会員からも5組のご家族をご招待し、一風変わったスペシャルなコース料理を楽しみました。その模様をご紹介します。

ものがたりの主人公は、コース料理を楽しむ子どもたち

『サンタのおてつだい』と題した物語は、料理を食べながら、子どもたちがストーリーの中でサンタのお手伝いをしていくというもの。スタッフの声かけとともに、席に到着した瞬間から物語がはじまります。

テーブルに置かれた絵本のシートと、そのシーンに合わせて運ばれてくる料理で物語は展開されていきます。ただ待つだけのコース料理ではなく、子どもたちが自ら参加をするという仕掛け。次の料理を待つ間も、子どもたちが楽しめる遊びの要素が散りばめられています。

星を集めよう!シートにシールを貼って星を集めていきます。

シートに配置された数字を色鉛筆でつなげていくと……鳥が描かれたかと思えば、チキンの丸焼きが登場!楽しい仕掛けに子どもたちも目を輝かせます。

 

>>後半へ続きます。