お悩み09:会社で上司にお酒を誘われると断れません。うまい断り方はありますか。

最近は難しい算数の問題を解くのが楽しい新六年生が人生相談にお答えします!

今回、人生相談にお答えいただくおこさまは、豪さん(11歳)です。4月からの新6年生、豪さんによれば、クラスにはまだ子どもっぽい子もいれば、もうおじさんってかんじの子もいるそう。

テニスはもうかれこれ5年ほどやっているという豪さん。得意なのはノーバウンドで打つボレー。算数の塾にも通っています。

おこさま紹介

お名前: 豪さん

年齢: 11歳

生まれた場所: ってどこ?

住んでいる場所: 吉祥寺

好きな食べ物: 肉まん

嫌いな食べ物: 特になし

これまでの人生で楽しかったこと: 思い出としては全部

これまでの人生で哀しかったこと: 特に何もなかったような気がする

得意なこと: テニス

苦手なこと: 作文

好きなこと: テニス

将来の夢: テニスでできるだけ活躍したい

 

おこさまをよく知る人からのことば:

東京郊外に住む小学5年生。趣味はテニス、ピアノ、カードゲーム。最近は難しい算数の問題を解くのが楽しい。

(父より)

今使っているラケットがお気に入り。お父さんが使ってるやつとおんなじやつで、思ったより使いやすくて自分に合ってる気がして。ちょっと重みがあるんです。

(豪さん、以下G)

 

さて、今回のおとなのお悩みは?

Q   会社で、上司にお酒を誘われると断れません。激務でいつもつかれている私。本当は早く家に帰って寝たい。うまい断り方はありますか。

ピノキオさん 35歳 東京在住

G そういうのは、やっぱり、ちゃんと言わないといけないけど……

 

──はい。

 

G やっぱり他に大事な何か……

 

──大事な何か?

 

G たとえば、お母さんが入院しちゃったりとか。

 

──はい。

 

G なんかそういう、ちょっとした嘘ぐらいつかないと、断れないと思うんですよ、そういうの。

 

──なるほど。

 

G 他に大事な何かが……断れないってことは、大事な何かが、他のもっと大事なやつがないってことなんですよ。

 

──なるほど、大事な何かがない。

 

G もっと大事にすることとか、もっとそっちを優先しなきゃいけない事情とかがあるってことを、嘘でもいいから伝えてみればいい。

 

──なるほど、嘘でもいいから、伝えてみればいいんですね。

 

G それで、でもなんちゃらかんちゃらっていわれたら、もうどうしよもないですけど。それはちょっとしかたないんで。

 

──そうですね。

 

G 軽い嘘とかでも、役に立つこととか、ありますんで。

豪さんによる処方箋画 ごちゃごちゃしちゃったんですけど、会社的な。右上は会議室。鞄を持っているのはひとり帰ってる人。

ピノキオさん、いかがでしたか?

嘘でもいいから、伝えてみればいいそうですよ。

というわけで、今回の、おこさまからの箴言。

プリントして壁に貼っていただけるようになっています。 PDFダウンロードはこちら

それではまた来月!

MilK JAPONの
iPhoneアプリが登場

マガジンと連動したスペシャルなARコンテンツが楽しめたり、
ウェブのイベント情報をいち早くお届けできるアプリです。

MilK JAPON #34
Spring-Summer 2017