Lifestyle magazine
for modern family
DATE 2017.12.01

お悩み15:うちの子は、勉強が嫌いで、宿題もギリギリまでやろうとしません。

頭の回転がとても早く、あやとりやカード・ゲームで周りの大人を驚かせるケンタさん保育園コアラ組がお答えします!

今回、人生相談にお答えいただくおこさまは、ケンタさん(5歳)です。

ケンタさん、会うなり早速、得意のあやとりの技をたくさん披露してくれました。富士山、二段梯子、三段梯子、アメンボ、トンネル、山のてっぺんのお月さま、アゲハチョウ、蟹、ダイヤモンド、亀の子、輪ゴム、飛行機、甲、ネクタイ、引網、テレビ、ヨーヨー。保育園にあった本を見て、「親指から小指とか目指してやってたらできるようになった」のだそう。

スケボーにも乗れます。

おこさま紹介

お名前: ケンタさん

年齢: 5歳

生まれた場所: 東京

住んでいる場所: 日本

好きな食べ物: ガリガリ君(コーラ味)

嫌いな食べ物: パプリカ

これまでの人生で楽しかったこと: あやとり

これまでの人生で哀しかったこと: おこられたの

得意なこと: あやとり

苦手なこと: ない

好きなこと: テレビみる(ウルトラマンマックス)

将来の夢: ウルトラマンマックス

 

おこさまをよく知る人からのご紹介のことば:

朝から晩まで元気いっぱい。頭の回転がとても早く、あやとりやカード・ゲームで周りの大人を驚かせます。絵、折り紙、工作等、物を作る事が大好きな心の優しい男の子です。(ケンタさんの親友、柏瀬裕一さん(40才)より)

(ケンタさん、以下K)

さて、今回のおとなのお悩みは?

Qうちの娘(8歳)は勉強が嫌いで、宿題もギリギリまでやろうとしません。勉強が好きになってもらうには、どうしたらいいですか?

(mameshibaさん 36歳 東京都在住)

K ……。

 

(ケンタさんのお父さんが小声で:ケンタも文字の勉強するのヤダ、テレビみたいっていうときあるじゃん、どうやったらテレビやめて勉強してもいいかなっておもえるの?)

 

K パパは聞かなくていい。

 

(ケンタさんのお父さん耳をふさぐ)

 

K あの、まず、めんどくさいっていってたら、すぐおわるよ、っていったらいい。

 

──すぐおわるとわかれば、めんどくさくならないということですね?ところで、すぐおわると、いいことがあるのでしょうか?

 

K うん。はんたいのことやってて、もしべんきょうしてたら、やりたいこといつでもできる。なんでも。

 

──めんどくさがらずに、まず勉強や宿題をすぐにおわらせてしまえば、やりたいことをなんでもいつでもできるようになる、ということですね。

 

K あの、もじ(の勉強)をさいごにやったら、もう一回あそびたいってなっちゃうかもしれないから、さいしょにやるほうがいい。

 

──確かに。最初にやっておけば、勉強をしたあとにももう一度遊べますね。

 

K そう。

 

──ところで、ケンタさんは勉強が好きですか?

 

K ウルトラマンの勉強なら好き!(おもむろに「ウルトラマン大図鑑デラックス」を開く)

 

──ウルトラマンの勉強。

 

K あの、それか、プリキュアか、なんでもいい。

 

──ところで、ウルトラマンの勉強はどうして好きなのでしょうか?

 

K 戦うのもカッコイイし、守ってくれるし、大きいから。

 

──なるほど。戦うのもカッコよくて、守ってくれて、大きいものの勉強なら、好き。ということはつまり、文字の勉強や宿題も、そういうものになれば、好きになれそうですね。

 

K (一生懸命に図鑑を捲り、絵を描く)

 

──ちなみに、そうして好きなものだけ勉強していればよいのでしょうか?

 

K いいよ。

ケンタさんによる処方箋画 サイバーゴモラとウルトラマンマックス

mameshibaさん、いかがでしたか?

まず、めんどくさいっていってたら、すぐおわるよ、と言ってあげたらいいそうです。

あとは、やっぱり好きなものの勉強というのが一番ですね。

というわけで、今回の、おこさまからの箴言。

プリントして壁に貼っていただけるようになっています。 PDFダウンロードはこちら

それではまた来月!