お悩み10:親が結婚しろとうるさい。

芯が強くて明るくてなんでも楽しくとりくめるミラさん四年生が人生相談にお答えします!

今回、人生相談にお答えいただくおこさまは、ミラさん(10歳)です。すらりと背が高いミラさん、身長はもう158cm。小学校全体で男子も入れても4番目に背が高いそう。将来の夢はマンガ家です。今はもう5冊ほどのマンガを描いていて、そのうちの1冊のタイトルは「ひかりのほし」。よく読むマンガは「こち亀(こちら葛飾区亀有公園前派出所)」尊敬するマンガ家さんは「名探偵コナン」の青山剛昌さん。

おこさま紹介

お名前: ミラさん

年齢: 10歳

生まれた場所: 神奈川県

住んでいる場所: 東京

好きな食べ物: お寿司

嫌いな食べ物: ゴーヤ

これまでの人生で楽しかったこと: 生きていること

これまでの人生で哀しかったこと: 背が高いってからかわれたこと

得意なこと: 絵

苦手なこと: 算数の勉強

好きなこと: 寝ること

将来の夢: マンガ家

 

おこさまをよく知る人からのご紹介のことば:

芯が強くて明るくてなんでも楽しくとりくめる子です。

(母より)

3年生の頃にやってしまった「インクこぼし事件」で絨毯を汚してしまったために中学生まではインク禁止になってしまいました(なので今は鉛筆でマンガを描いています)。

(ミラさん、以下M)

 

さて、今回のおとなのお悩みは?

Q親が結婚しろとうるさい。

のののさん 31歳 神奈川県在住

M わがままでいいよ。

 

──わがままでいい。

 

M 親に反発したっていいときもあるんだよ。

 

──そうですよね。

 

Mそう。

 

──ミラさんはどうしてそのように思ったのでしょうか。

 

M 自由に生きないと、生きてる意味がない。

 

──なるほど。自由に生きないと、生きてる意味がない。

 

M ……まだ子どもだからまだ大人の気持ちわかんないけど。

 

──ところで、そもそも、結婚はしなければいけないんでしょうか。

 

M 別に結婚はしたかったらすればいいけど、ひとりがよかったらひとりでいいんじゃない?

ミラさんによる処方箋画 はばたけ!自分に!!の絵

のののさん、いかがでしたか?

わがままに、時には親に反発して、自由に生きましょう。

結婚もしたければすればいいけど、ひとりがよかったらひとりでもいいそうですよ。

自由に生きないと、生きてる意味がない、そうですからね!

というわけで、今回の、おこさまからの箴言。

プリントして壁に貼っていただけるようになっています。 PDFダウンロードはこちら

それではまた来月!

MilK JAPONの
iPhoneアプリが登場

マガジンと連動したスペシャルなARコンテンツが楽しめたり、
ウェブのイベント情報をいち早くお届けできるアプリです。

MilK JAPON #34
Spring-Summer 2017