03 おこさま人生相談室

サバサバしているサヴァンナさん幼稚園年長さんが人生相談にお答えします!

今回、人生相談にお答えいただくおこさまは、サヴァンナさん(6歳)です。
モデルとしてお仕事もするサヴァンナさんはシュタイナーの幼稚園に通う年長さん。ママは日本、パパは南アフリカ共和国の出身で、お兄さんもモデルとして活躍中です。
最近のサヴァンナさんの楽しみは、お菓子をパパのベッドの下でこっそり食べること。

おこさま紹介

お名前: サヴァンナさん
年齢: 6歳
生まれた場所: 愛育病院 日本
住んでいる場所: 日本
好きな食べ物: フルーツはブルーベリーとモモとスイカ 食べ物はうどんと納豆
嫌いな食べ物: ピーマン!食べれるけど嫌い
これまでの人生で楽しかったこと: 夢で楽しかったことは覚えてるけどほんとの楽しかったときは覚えてることない 夢で楽しかったのはね幼稚園遠足ないんだけど夢で遠足しちゃって水族館行ったの 水のなかへはいるんだけどガラスがあるから息すえるのねそこでイルカショーしてるのねそれからわたあめ食べたらすごいおいしかったの ペンギンショーもみて夢のなかの夢もあるのね 夢のなかの夢でレゴの映画みて映画で雨がふってきたらじっさいにも雨がふってきて 夢のなかの夢で起きたらここのほんとのとこにきたの
これまでの人生で哀しかったこと: ばあちゃん死んじゃった
得意なこと: レスリングかな ハグがすごいつよいの
苦手なこと: 勉強……やっぱり勉強じゃないかも きらいなのはパパのみてるつまんないテレビをみる アニメじゃないやつ
好きなこと: お菓子たべる 好きなのはバブルガム
将来の夢: お菓子の家にすみたい

おこさまをよく知る人からのご紹介のことば:
サヴァンナちゃんは、サバサバしていて妙に冷静。本人は大真面目かもしれないのに周りを爆笑の渦に巻き込むユーモアセンス。
ハスキーボイスでカラッと悩みを切り捨ててくれそうです。
(ミナ ペルホネンのプレスの森祐子さんより)

(ミナ ペルホネンのカタログモデルとしてお仕事をしたサヴァンナさんから直々のご指名です)

(サヴァンナさん、以下S)

さて、今回のおとなのお悩みは?

Q クリスマスの予定がない。                         ハリネズミさん 18歳 東京在住

S 予定をつくる。
さいしょクリスマスツリーをかって、つぎはまえのクリスマスでやったかざりをかける、つぎはくつしたをストーブのところにおいて、そしたらクリスマスケーキをかうってことかな。

── ところで、ハリネズミさんはどうしてクリスマスの予定がないことに悩んでいるんでしょうか?

S ひとりぼっちなんじゃないかな。

── そうだとしたら、どうしたらいいでしょうか。

S クリスマスにけっこんとか?

── なるほど。

S まあ。そんなにすぐにはきめられないよね。

── そうかもしれないですね。

S わかった!!!!

── 何かわかりましたか?

S 友だちつくるのはちょっとはやくできるかな。

── どうしたら友だちつくれるでしょうか。

S わたしだったらいつもママにそといっていいかきいて、こうえんいって、お友だちになろうっていって、お友だちつくるけどね。
でもそのひとおとなだから、じぶんでやればいいんじゃないかな。

ひとりぼっちのひと、ストーブのまえのくつした、ツリーのかざり、いちごのケーキ、ゆき、はしご、すべりだい

ハリネズミさん、いかがでしたか?
クリスマスは予定をつくればよいそうです。そうすればひとりぼっちでも、もうさみしくないですね。
そしてハリネズミさんにお友だちができるといいですね。

さて、今回はサヴァンナさんが、もうひとつのおとなのお悩みにも、あわせてお答えくださいました。

Q 以前、すごく好きな人とつきあっていたのですが、ふられてしまいました。 とても悲しかったのですが、そのあと、好きだと言ってくれる人ができて、今はその人とつきあっています。 とっても優しくて思いやりがあって、いい人です。 でも、ますます振られてしまった人のことばかり考えてしまうようになって、夢にも出てくるくらいになってしまいました。 新しくつきあった人と、別れるか悩んでいます。どうすればいいでしょうか?                           らんらんさん 25歳 静岡在住

S 夢のなかでつきあう。

── なるほど。

S そうしたらふたりともつきあえるしね。

── つまり、夢のなかでは前好きだった人とつきあって、現実には新しくつきあった人とつきあえば、ふたりともつきあえるというわけですね。

S それがいいかなとおもって。

── ところでサヴァンナさんにもそういう人はいるんですか?

S 好きな人はいるけどボーイフレンドじゃない。

── どなたなんですか?

S イブキとジェウォン。

── ふたりなんですね。

右が夢のなか ふんすい / 左がほんとうの世界 映画館 うさぎの映画(ズートピアです)

らんらんさん、いかがでしたか?
別れる必要はないそうです。
夢のなかでも、ほんとうの世界でも、どうぞ素敵なクリスマスをお過ごしください。
というわけで、今回の、おこさまからの箴言。

プリントして壁に貼っていただけるようになっています。 PDFダウンロードはこちら

それではまた来月!

MilK JAPONの
iPhoneアプリが登場

マガジンと連動したスペシャルなARコンテンツが楽しめたり、
ウェブのイベント情報をいち早くお届けできるアプリです。

MilK JAPON #33
AUTUMN-WINTER 2016