Lifestyle magazine
for modern family
DATE 2017.05.25

47都道府県の子どもたちへのものづくり [中国・四国エリア]

東京・渋谷ヒカリエ8Fにあるd47 MUSEUMでは、4月6日〜6月11日まで〈47こども道具展〉を開催。子どもたち自身が使う器、おもちゃ、衣服、家具などを47都道府県から集め、展示・販売しています。今回はD&DEPARTMENTが選び抜いた「子どもたちのための道具」をエリアごとにご紹介します。
代表のナガオカケンメイさんに本展について伺ったインタビュー

031. 鳥取 「養和会 F&Y 境港」

0歳~/伯州綿トッポンチーノ/17,280円/養和会 F&Y境港

伯州綿がつまった、安心して包まれる小さな布団

300年以上前から歴史のある「伯州綿」を、障がい福祉事業として無農薬・無化学肥料で栽培する「養和会 F&Y境港」。繊維が太く、弾力性、保湿性にも優れる特徴を活かし、布団やおくるみ代わりとして生後すぐから使える「トッポンチーノ」を製作。羽根のように軽い綿とオーガニックコットンのカバーで、柔らかく包み込む。