47都道府県の子どもたちへのものづくり [近畿エリア]

東京・渋谷ヒカリエ8Fにあるd47 MUSEUMでは、4月6日〜6月11日まで〈47こども道具展〉を開催。子どもたち自身が使う器、おもちゃ、衣服、家具などを47都道府県から集め、展示・販売しています。今回はD&DEPARTMENTが選び抜いた「子どもたちのための道具」をエリアごとにご紹介します。
代表のナガオカケンメイさんに本展について伺ったインタビュー

028. 兵庫 「tamaki niime」

2〜5歳/fuwa-T CHILD SHORT/5,400円~/tamaki niime

色彩豊かな播州織で、柔らかさを身につける子ども服

豊かな水源で染色に適した北播摩地域の「播州織」は、糸を染めることで、多彩な生地を織り上げる。デザイナー・玉木新にいめ雌はその技術に独自の表現を取り入れ、どの作品も同じ柄はない「作品」のようなアイテムをつくりだす。子ども服の素材には100%コットンを使用。自然な風合いの柔らかな肌触りに包まれる子ども服。

MilK JAPONの
iPhoneアプリが登場

マガジンと連動したスペシャルなARコンテンツが楽しめたり、
ウェブのイベント情報をいち早くお届けできるアプリです。

MilK JAPON #35
AUTUMN-WINTER 2017