47都道府県の子どもたちへのものづくり [北海道・東北エリア]

東京・渋谷ヒカリエ8Fにあるd47 MUSEUMでは、4月6日〜6月11日まで〈47こども道具展〉を開催。子どもたち自身が使う器、おもちゃ、衣服、家具などを47都道府県から集め、展示・販売しています。今回はD&DEPARTMENTが選び抜いた「子どもたちのための道具」をエリアごとにご紹介します。
代表のナガオカケンメイさんに本展について伺ったインタビュー

006. 山形 「天童木工」

3〜8歳/キッズチェア T-3117WB-NT/31,320円/天童木工

木工技術の伝統と新しさが融合する、成形合板でつくる丈夫で軽い椅子

1940年に天童市で創業した「天童木工」は、薄い木板を重ねて曲げることで、強度と軽量化を両立させ、自由なかたちが可能な「成形合板」の技術を日本でいち早く実用化させた。背面から座面、脚まで継ぎ目がなく、重量は2.1kgと子ども自身でも持ち運びでき、スタッキングも可能。天然木は使い込むほどに、色合いが深みを増す。

MilK JAPONの
iPhoneアプリが登場

マガジンと連動したスペシャルなARコンテンツが楽しめたり、
ウェブのイベント情報をいち早くお届けできるアプリです。

MilK JAPON #35
AUTUMN-WINTER 2017