Lifestyle magazine
for modern family
DATE 2017.12.04

02 安藤忠雄が語る、子どもの感受性をくすぐるオススメの建築10選

第一線で活躍し続ける建築家・安藤忠雄が、いま子どもたちに伝えたいメッセージとは。子どもの感受性をくすぐるオススメの建築10選を2回にわたりご紹介します。
(・第1回目「01〜05」と合わせてご覧ください

06.「国立代々木競技場」Yoyogi National Gymnasium

1964年の東京オリンピック開催のために、丹下健三が設計。吊り橋をヒントに、前例のない「吊り屋根方式」を採用したことで、独特の曲線を描くフォルムが誕生した。また、油圧ダンパーによる免震構造を日本で初めて採用するなど、戦後の日本の発展を象徴するものとなった。