Lifestyle magazine
for modern family

Lifestyle magazine
for modern family

DATE 2017.10.12

イベントレポート!〈Wafflish Waffle〉と〈100本のスプーン〉による、おしゃれで美味しい夢のイベント『おいしいファッションショー』。

秋晴れの心地よい気候に恵まれた10月1日。「100本のスプーン あざみ野ガーデンズ」には、MilK JAPON会員のご家族と一緒にちょっぴり緊張気味の子どもたちが続々と来店しました。アパレルブランド〈ワッフリッシュワッフル〉とファミリーレストラン〈100本のスプーン〉がコラボレーションしてお届けするイベント『おいしいファッションショー』の開催です。可愛らしい洋服をまとい、初めてのランウェイに挑戦した子どもたちの姿とは?当日の様子をレポートします!

ファッションショーのコンセプトは「BE COLORFUL!」。会場にはショーを盛り上げるカラフルな装飾が施されています。ご家族が案内されたテーブルの上には〈ワッフリッシュワッフル〉お手製のキュートなバックに入ったカタログと、雑誌MilK JAPONの最新号が。

今日の主役はファッションショーのモデルをつとめる子どもたち。店内をぐるりと一周するランウェイを一人ずつ歩きます。まずは本番に向けてリハーサル。

ウォーキングのポイントは自信を持って思いっきり楽しむこと。ランウェイの感触を掴んだら、いよいよ本番。〈ワッフリッシュワッフル〉の最新コレクションから、子どもたち1人1人に合わせて考案したスタイリングへと衣装チェンジし、ヘアメイクを施します。

子どもたちはいつもとは違う自分の姿にそわそわしている様子。準備が整ったらいよいよ『おいしいファッションショー』のスタートです。

 

 

『おいしいファッションショー』スタート!!

音楽隊によるリズミカルな生演奏に合わせて、ウォーキングする子どもたち。ランウェイを歩きながら途中で野菜を集めて行くというユニークな仕掛けも散りばめられています。

最初は緊張の面持ちだった子どもたちですが、いざ自分の出番となりランウェイに飛び出すと、大人たちの心配をよそに、驚くほど堂々としたウォーキング。自信満々に手を振ってくれる子も。見ているご家族からも笑顔が溢れます。

ランウェイを一周した先にはプロのカメラマンによるシューティングのスポットが。自分だけのスタイリングをまとってポージングする姿には「ほら見て!」と言わんばかりの自信も溢れています。

たくさんの注目を浴びながら、ランウェイを歩き終えた子どもたちはとっても誇らしげ。とびっきりおしゃれをして自信満々に歩く姿はとても素敵でした。

 

ファッションショーを終えた子どもたちが席に戻ると、「100本のスプーン あざみ野ガーデンズ」がこの日のために考案した、旬のカラフルな食材を楽しむコース料理が登場します。

「100本のスプーン」では、大人も子どもも一緒にコース料理を楽しみます。もちろん使う食器も本格的。自分だけのために目の前に置かれるカラフルな料理に子どもたちは目を輝かせます。ドキドキのファッションショーを終え、家族とゆっくり味わう料理に子どもたちも嬉しそう。

家族でおいしいコース料理を味わった後は、〈ワッフリッシュワッフル〉のPOP-UP SHOPでお買い物とワークショップを楽しみます。スマホをかざすと洋服のイラストが動き出すAR(拡張現実)が楽しめるプレミアム商品に、子どもたちはびっくり! オリジナルのバッグが作れるワークショップも大人気です。

今回、初めてのランウェイを経験した子どもたちに感想を聞くと「おしゃれをしてとっても嬉しかった。またやりたい」「最初は緊張したけど、すごく楽しかった」とみんな笑顔で話してくれました。参加した親御さんからも「自分の子どもがあんなに自信満々に歩いていて驚いた」「とても貴重な機会に家族で参加できていい思い出になった」という声もいただきました。

今回のイベントでは、洋服をまとった途端、子どもたちの顔つきが自然と変わっていったのが印象的でした。子どもは大人が言葉で説明しなくとも、触れるものの温度や場所の空気を敏感に感じ、自分なりに解釈します。そういった丁寧なものから感じるエッセンスこそ、子どもたちの未来への心を育み、家族の暮らしをより豊かにしていくに違いありません。

とびきりおしゃれな洋服をまとい、スペシャルなランウェイを歩いた思い出はきっと子どもたちの記憶に色鮮やかに刻まれたことしょう。

 

▽当日の様子を記録した、オリジナルムービーも公開!ぜひご覧ください。

 

 

>>可愛らしいキッズモデルたちのスナップ写真はこちらから。