Lifestyle magazine
for modern family

Lifestyle magazine
for modern family

DATE 2017.12.27

Miele×MilK JAPON 〈LIFE〉相場正一郎×モデル・香菜子さん のトークセッションレポート

〈ミーレ〉とMilK JAPONのコラボレーションによって作られた、親子で楽しく家事に触れるスペース『Miele Mini House』は二子玉川蔦屋家電にて、大盛況に幕を閉じました。
イベントを記念して、〈LIFE〉オーナーシェフ・相場正一郎さんと、モデル・香菜子さんがトークセッション。
昔から友人であるお二人だからこそ、食との向き合い方、家事バランス、家電との付き合い方など話が弾み、最後には男女の違いにまで話が及んでいました。

お二人の食への向き合い方は、もちろん違いはあるものの、共通しているのは “ 楽しむこと”。

「笑顔で食べれば何でも美味しく感じるもの」という香菜子さんの言葉に大きく頷く相場さん。

土日は軽井沢の家で過ごし、子どもたちとパンを焼いたり一緒にご飯を作ることが多いという相場さんいわく「生地をこねたり一緒に作るととても楽しそうなんですよね。特に娘の方は本当に好きみたい。パンやピザなどの工作のように作れる料理は、子どもも楽しんでくれやすいですね」とのこと。

香菜子さんは、メニューを定食と丼バージョンに分けて、黒板にメニューを書き、子どもたちに選んでもらったり、ちょっとしたアイディアで子どもと一緒に食を楽しんでいる様子。

実際に香菜子さんが使っている、黒板のメニュー

長年〈ミーレ〉の食洗機を愛用している香菜子さんは、「もうミーレの食洗機なしでは生きて行けないかも!」。と、もう何年も生活を共にしています。

「忙しい時はもちろんワンプレートご飯も作りますが、食洗機の存在のおかげで、夕食に惜しみなくお皿を使えるようになりました」という香菜子さん。

 

同じく食洗機を愛用している相場さんも「イタリアに住んでいた時に食洗機という存在がとても身近だったので、日本でも食洗機を使っています。女の人は家事が本当に大変。家事を軽減できるのなら、どんどん家電に頼ったらいいと思います。もちろん男性も手伝いますが(笑)」

お二人とも食洗機を使うことで、食後にゆっくりお茶をしたり、家族とゆったり過ごせる時間が増えていると感じています。

“ 力を入れる部分と、力を抜く部分”。

そのバランスが大事だということが、お二人のトークセッションの結論。

家電を上手に生活に取り入れることで、家族の時間が増えていく。

それはまさに〈ミーレ〉の想いと同じといえます。

トークのあとは『Miele Mini House』に移動して記念撮影