Lifestyle magazine
for modern family

Lifestyle magazine
for modern family

DATE: 2018.01.12

受賞デザインは商品化! 〈PETIT BATEAU〉『ショーツと100年』デザインコンテスト開催

〈PETIT BATEAU(プチバトー)〉は、ショーツ「プチ・キュロット」の誕生100周年を記念して『ショーツと100年』デザインコンテストを世界各国で同時スタートしました。

あなたのデザインがプチバトーのお店に並ぶチャンス

『ショーツと100年』デザインコンテストは、特設サイト上でリボンやトリムの色・形などを選び、7色のパレットを使ってオリジナルの「プチ・キュロット」をデザインし、応募することができます。日本のほかにフランス、イギリス、ドイツ、オーストラリア、オランダ、スペインでもデザインを募集しており、その中から6つのデザインが選ばれます。受賞デザインは2月6日(火)にパリのPalais de Tokyo(パレ・ド・トーキョー)で発表され、審査員の1人でもある、ブロガーでアーティステックディレクターのElsa Museによるデザインを加えた全7点の「プチ・キュロット」をセットにした7枚組(1週間セット)として、7月に各国で販売されます。また、受賞者には賞金30万円と10万円相当のプチバトーの商品が贈られます。

あなたの創造力を発揮して、オリジナルデザインを応募してみて!

『ショーツと100年』デザインコンテスト
開催期間:1月3日(水)20:00~1月29日(月)7:59(日本時間)

応募はこちらから

YOU MAY ALSO LIKE

ギフトで考える地域問題「P to P GIFT 2018 Problem to Product Gift」
〈ユナイテッド カラーズ オブ ベネトン〉世界的写真家オリビエーロ・トスカーニが撮影したビジュアルの写真展『NON FATE I BRAVI』を開催!
「紙から本ができるまで展」八戸ブックセンターで開催
32 キッズウェアの可能性を越えるアイデンティティ
MilK JAPON × チェキのPOP UP SPACE『Living with チェキ』による オリジナルポケットガーランドを作るワークショップの様子をお届け!

MilK JAPON × チェキのPOP UP SPACE『Living with チェキ』による オリジナルポケットガーランドを作るワークショップの様子をお届け!

2018.01.11
親子で家事の楽しさ、道具の大切さを実感。MilK JAPONがプロデュースする『Miele Mini House』

親子で家事の楽しさ、道具の大切さを実感。MilK JAPONがプロデュースする『Miele Mini House』

2017.12.27