壁紙ブランド〈WhO〉新柄・新色を発表!

国産壁紙ブランド〈WhO(フー)〉は、4月12日(水)に第5弾となる新柄・新色を発表しました。

より美しく、より愛され、より良い空間を

〈WhO〉のラインナップは、カラーが自由に選べる「COLORS」、デザイナー目線でつくられた「PATTERNS」、旬なクリエイターたちが生み出す「CREATORS」の3ラインで構成されている。
今回の新柄は「CREATORS」に、イラストレーターの柿崎サラ氏を加えて4柄10色を新たに展開する他、川瀬知代氏デザインに3種5バリエーションの新柄を追加しました。また「PATTERNS」ではクリエイティブユニット『graf』ディレクションのもと“TRIP”をテーマに世界各国の伝統的なデザインをアレンジした6柄50色をリリースします。

【柿崎サラ プロフィール】

イラストレーター。1991年東京生まれ。2013年桑沢デザイン研究所ビジュアルデザイン科卒業。広告制作会社のデザイナーを経て、イラストレーターに。2014年 LUMINE meets ART AWARD ルミネ賞・オーディエンス賞を受賞。

 

【川瀬知代 プロフィール】

アーティスト。三重生まれ。大阪生活を経て、現在東京在住。ドローイングを中心に絵を描いたり、切絵、布絵等からインスタレーションによる空間作りまでを制作し、日々行き交う心模様を表現し続けている。個展、グループ展、コラボレーションなどの発表も多数、挿絵なども手掛ける。その他、”粒粒”の名前で、おにぎりを中心としたフード活動も行う。絵描きでありシルクスクリーン工房「OYA PRESS」を主宰する間芝勇輔と、NNNNYのメンバーであるたなかともみとともに箔プリントのユニット”金箔寺”のメンバーとしても活動中。

 

【graf プロフィール】

大阪を拠点に家具の製造・販売、グラフィックデザイン、スペースデザイン、プロダクトデザイン、アートから食、イベントの企画運営に至るまで「暮らしのための構造」をキーワードに、暮らしにまつわるさまざまな要素をものづくりから考え実践するクリエイティブユニット。

MilK JAPONの
iPhoneアプリが登場

マガジンと連動したスペシャルなARコンテンツが楽しめたり、
ウェブのイベント情報をいち早くお届けできるアプリです。

MilK JAPON #34
Spring-Summer 2017