見て、触れて、感じるものづくり〈47こども道具展〉子どものためのギャラリーツアー&ワークショップ開催!

東京・渋谷ヒカリエ8Fにあるd47 MUSEUMで、6月11日まで開催している〈47こども道具展〉。子どもも楽しめるこの展示を、d47 MUSEUMのディレクター 黒江美穂さんが自ら解説してくれる、ギャラリーツアーとワークショップを5月13日(土)に開催します。MilK JAPON会員を対象に、抽選で10組様に無料ご招待。ぜひご応募ください。【応募締め切り:5月8日】
代表のナガオカケンメイさんに本展について伺ったインタビュー

47都道府県の子どもたちへのものづくり

クラフトビール、グッドデザイン賞、アクセサリー……と毎回様々なテーマで、47の日本の個性を47台の常設展示台を使い紹介している、d47 MUSEUM。第18回目のテーマは「子どもの道具」。子どもたち自身が使う器、おもちゃ、衣服、家具などを47都道府県から集め、展示・販売しています。

ギャラリーツアーでは、開館前の〈47こども道具展〉の会場を使い、黒江美穂さんの案内のもと、子どもたちと47の展示品を観察していきます。

 

「目の前にあるお皿、洋服、グラスは、どんな素材からつくられているのかを紐解くことで、それらを生み出す“自然”や“人”に想像を巡らせ、子どもたちにものを大切にする心や、素材やデザインへの関心を持つきっかけになればと思います。
現地から集めた原料と商品を実際に見比べながら、目で見て、手で触れて、日本のものづくりの裏側を感じてください。」

 

d47 MUSEUM ディレクター 黒江美穂さん

 

ギャラリーツアーの後には、群馬県「カスタネット工房」 による、カスタネットの絵付けワークショップを開催。

赤と青の教育用カスタネットの生みの親であるカスタネット工房は現在、無垢のカスタネットづくりに取り組んでいます。地元の森を再生するプロジェクトと協力し、地元の森で育ったサクラ、ブナ、ミズキ、クリでつくったパーツをそれぞれ用意。お好みの木を選び、バターミルクペイントや水性ペンで絵付けをして、自分だけのオリジナルカスタネットをつくります。

 

 

〈過去のワークショップの模様〉

DATE 2017.04.21

「d47 MUSEUMによる子どものためのギャラリーツアー&ワークショップ」

住所:東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ8F
TEL:03-6427-2301
開催日 2017年5月13日(土)10:00-11:00(9:45~受付開始)
先生:黒江美穂(d47 MUSEUM ディレクター)
内容:ギャラリーツアー(30分)
   カスタネット工房 絵付けワークショップ(30分)
参加料:無料
人数:10組(大人同伴2名様まで)
ご応募はこちらから
締切:5月8日(月)12:00/ 当選者告知:5月9日(火)

※このイベントはMilK JAPON MEMBERS の方のみがご応募できます。
まだ会員でない方は、下記より会員登録後、改めてご応募をお願いいたします。

MilK JAPON MEMBERS 登録はこちらから
*MilK JAPON MEMBERS について

〈注意事項〉
・大人の同伴は2名までとさせてください。
・小学生のお子様を対象としております。
・絵付けをするため、よごれても良い服でお越しください。
・当日は一部 MilK JAPONのカメラが入ります。当選者さまのお顔が写真に写りこむ可能性があります。撮影した写真は、MilK JAPON WEBに掲載される場合がございますので、予めご了承の上ご参加ください。


2017.05.14(日) - 2017.05.14(日)
2017.5.14(日)

MilK JAPONの
iPhoneアプリが登場

マガジンと連動したスペシャルなARコンテンツが楽しめたり、
ウェブのイベント情報をいち早くお届けできるアプリです。

MilK JAPON #34
Spring-Summer 2017