府中市美術館で「フィンランド・デザイン展」開催中!

「フィンランド独立100周年記念 フィンランド・デザイン展」が10月22日(日)まで府中市美術館で開催されています。

現在、フィンランド独立100周年を記念し、フィンランド・デザインを紹介する展覧会が開催されています。夏は白夜、冬は極寒という大変厳しい環境下で暮らすフィンランドの人たちは、昔から自然と共に生き、その生活の中から楽しみを見い出して暮らしてきました。フィンランドの巨匠アルヴァ・アアルト(1898-1976年)やカイ・フランク(1911-1989年)をはじめとする多くのフィンランド人デザイナーたちも、「自然と人間との調和」に重きを置き、永く日常で使われ続けるような、シンプルかつ明るいデザイン作品を生み出しています。

本展では、独立以前の装飾芸術から現在までの、100年に及ぶフィンランド・デザインを6つのセクションに分けて紹介。デザイナーを支え育ててきた企業や、各時代の主要なデザイナーとその作品を知ることができます。さらに、実際に名作の椅子に座れるコーナー、ミニワークショップなども開催されます。

緑豊かな都立府中の森公園に立地する美術館で、フィンランド・デザインの歩みに触れてみてはいかがでしょうか?

DATE 2017.10.02

フィンランド独立100周年記念 フィンランド・デザイン展

住所:〒183-0001 東京都府中市浅間町1-3
TEL:03-5777-8600
会場:府中市美術館
開館日:2017年9月9日(土)~10月22日(日)
休館日:月曜日 (9月18日、10月9日をのぞく)、10月10日(火)
開館時間:10:00~17:00(最終入場は16:30)
料金:一般900円 大学・高校生 450円 小・中学生 200円
※電話はハローダイヤルに直通

MilK JAPONの
iPhoneアプリが登場

マガジンと連動したスペシャルなARコンテンツが楽しめたり、
ウェブのイベント情報をいち早くお届けできるアプリです。

MilK JAPON #35
AUTUMN-WINTER 2017