Lifestyle magazine
for modern family
DATE: 2017.09.21

食事シーンの秘密に迫る!三鷹の森スタジオジブリ美術館「食べるを描く。」

三鷹の森ジブリ美術館で、スタジオジブリ作品の食のシーンに焦点を当てた企画展「食べるを描く。」が2018年5月(予定)まで開催されています。

スタジオジブリ作品の数あるシーンの中でも、特に多くの人の記憶に残るのが、食事のシーンではないでしょうか。『天空の城ラピュタ』の中でパズーとシータが“目玉焼きトースト”を一緒に食べるシーン、『千と千尋の神隠し』で千尋がハクにもらった“おにぎり”を涙を流しながら食べるシーン、『ハウルの動く城』の中でハウルが“ベーコンエッグ”を作り、ソフィーとマルクルとみんなで食べるシーンなど、思い起こせる方も少なくないはず。

本展では、スタジオジブリ作品の食べるシーンにフォーカスし、“あの”シーンたちがどのように描かれているのかを紹介しています。第1室では、各作品の印象深い食事のシーンを取り上げ、原画を紐解きながらその動きを詳しく解説。第2室では、『となりのトトロ』のサツキ、メイの家の台所と、『天空の城ラピュタ』のタイガーモス号のキッチンが実物大で再現され、映画の世界を体感できる空間となっています。

映画を豊かに、生き生きと見せるためにはかかせない「食のシーン」の舞台裏を、お子様と一緒にのぞきに行ってみてはいかがでしょうか?

DATE 2017.09.21

食べるを描く。

住所:〒181-0013 東京都三鷹市下連雀1-1-83 都立井の頭恩賜公園西園内
TEL:0570-055777
会場:三鷹の森ジブリ美術館
開館日:2017年5月27日(土)~2018年5月(予定)
開館時間:10:00~18:00
休館日:火曜日、2017年11月7日(火)~11月17日(金)と12月27日(水)~2018年1月2日(火)は長期休館(ただし、12月26日は開館)
料金:一般・大学生1,000円 高校・中学生700円 小学生400円 4歳以上100円

【三鷹の森ジブリ美術館の入場は日時指定の予約制】
ジブリ美術館のチケットは、全国のローソンで販売しています。毎月10 日から、翌1 ヵ月分を販売しています。※美術館窓口では販売していません。