限定陶器の販売も!「北欧を愛するすべての人へ リサ・ラーソン展」

リサ・ラーソンの作品たちを紹介する展覧会が、松屋銀座で9月25日(月)まで開催されています。

リサ・ラーソンは1931年生まれ、現在も自由な発想で一点物の作品を制作し続けるスウェーデンを代表する陶芸家です。

本展では、初期から近年にいたる代表作約130点をテーマ別に展示。さらに、自身が所蔵するユニークピースや、特別展示として、夫で画家のグンナル・ラーソンの初展示作品など約60点、計190点の作品を通して新しい魅力が紹介されています。松屋銀座ではこれまで本作家の展覧会が開催されてきましたが、その中でも本展は、今まで以上に陶芸家としての側面が前面に打ち出された展覧会といえます。

さらに、スウェーデンからは限定発売の陶器が届き、先行販売の可愛い陶器もお目見えします。お子様や、リサ・ラーソンのことを知らない人でも楽しめる展覧会。ご家族で訪れてみてはいかがでしょうか?

DATE 2017.09.13

北欧を愛するすべての人へ リサ・ラーソン展

住所:〒104-0061 東京都中央区銀座3-6-1
TEL:03-3567-1211
会場:松屋銀座8 階イベントスクエア
開催日:2017年9 月13 日(水)~25 日(月)
開催時間:10:00~20:00(入場は閉場30分前まで。最終日は17時閉場)
料金:一般1,000円 高校生700円 中学生500円 小学生300円
松屋HP: http://www.matsuya.com/m_ginza/exhib_gal/
※電話は大代表に直通

MilK JAPONの
iPhoneアプリが登場

マガジンと連動したスペシャルなARコンテンツが楽しめたり、
ウェブのイベント情報をいち早くお届けできるアプリです。

MilK JAPON #34
Spring-Summer 2017