メインアーティストは蜷川実花!「六本木アートナイト2017」開催

「六本木アートナイト2017」が9月30日(土)、10月1日(日)の2日間で開催されます。

六本木を舞台にジャンルの異なる様々な作品たちが点在する、一夜限りのアートの祭典「六本木アートナイト」が今年も開催されます。8回目となる本展は、「未来ノマツリ」がテーマ。世界中から彩り豊かなアートやパフォーマンスが集まり、新しくクリエイティブなアートのお祭りを目指します。

そんな本展のメインアーティストは、国内外で展覧会が開催される、写真家であり映画監督の蜷川実花。当日は蜷川によるインスタレーションが複数の場所で展開される予定です。強烈かつ独特な色彩と、様々なモチーフによる美しい妖艶な世界が、1番の見どころとなっています。

また、本展でもう1つの軸となっているのが「アジア」。今年初の試みとして、東南アジアのアーティストや東南アジアにゆかりのある日本人アーティストを招き、協働して作品を制作・発表するプロジェクト「東南アジア・プロジェクト」が始動します。芸術の秋に、2日限りのアートのお祭りに繰り出してみませんか?

DATE 2017.09.07

六本木アートナイト 2017

会場:六本木ヒルズ、森美術館、東京ミッドタウン、サントリー美術館、21_21 DESIGN SIGHT、国立新美術館、六本木商店街ほか
開催日:2017年9月30日(土)、10月1日(日)
開催時間:<コアタイム>9月30日(土)17:27【日没】~10月1日(日)【日の出】05:36
※コアタイムはメインとなるインスタレーションやイベントが集積する時間帯です。
料金:無料(但し、一部のプログラム及び美術館企画は有料)

MilK JAPONの
iPhoneアプリが登場

マガジンと連動したスペシャルなARコンテンツが楽しめたり、
ウェブのイベント情報をいち早くお届けできるアプリです。

MilK JAPON #35
AUTUMN-WINTER 2017