〈目黒区美術館〉企画展『ヨーロッパの木の玩具(おもちゃ) − ドイツ・スイス・北欧を中心に』開催!

今年、開館30周年を迎える〈目黒区美術館〉では、7月8日(土)~9月3日(日)の間、企画展『ヨーロッパの木の玩具(おもちゃ) − ドイツ・スイス・北欧を中心に』を開催します。

「みる」「遊ぶ」「知る」の視点から紹介

〈目黒区美術館〉は、1987年の開館以来30年にわたって、スイスの玩具メーカーであるネフ社製品をはじめ、木でつくられた良質な国内外のトイを収集してきました。ヨーロッパの玩具を中心に販売するアトリエ ニキティキの協力のもと開催される本展では、ネフ社製品はもちろん、スイスやドイツ、北欧の玩具を中心に幅広く展示します。また、世界に類を見ない木工ろくろ挽きの技術を実際に見ることが出来るワークショップセミナーの開催や、実際に手に触れて遊ぶことのできるプレイコーナーも併設されます。ぜひこの機会に、手触りの良い“木”の玩具に触れて、手から広がる世界を楽しんでみて。

DATE 2017.07.07

『ヨーロッパの木の玩具(おもちゃ) − ドイツ・スイス・北欧を中心に』

住所:東京都目黒区目黒2-4-36
TEL:03-3714-1201
会期:2017年7月8日(土)~9月3日(日)
   10:00~18:00 ※入館は17:30まで
月曜休館 ※ただし7/17(祝)開館し7/18(火)は休館

MilK JAPONの
iPhoneアプリが登場

マガジンと連動したスペシャルなARコンテンツが楽しめたり、
ウェブのイベント情報をいち早くお届けできるアプリです。

MilK JAPON #35
AUTUMN-WINTER 2017