Lifestyle magazine
for modern family
DATE: 2017.06.14

NYから来日! 大山エンリコイサム個展『Windowsill』開催。限定で託児所サービスも!

NY在住の日本人アーティスト大山エンリコイサムの個展『Windowsill』が、新宿の「NEWoMan(ニュウマン)」内の文化交流施設「LUMINE 0(ルミネゼロ)」で6月29日(木)~7月4日(火)まで開催されます。
Enrico Isamu Ōyama, FFIGURATI #20 2012 Acrylic-based aerosol, acrylic-based marker, graphite, pencil and sumi ink on unstretched canvas (H)3.37m x (W)2.45m © Enrico Isamu Ōyama Photo © Yojiro Imasaka Courtesy of Takuro Someya Contemporary Art

現代美術とグラフィティ文化を横断

ニューヨークを拠点とする大山エンリコイサムは、グラフィティ文化の視覚言語を翻案したモチーフ「クイック・ターン・ストラクチャー(Quick Turn Structure)」をベースに壁画やペインティングなどを制作しているアーティストで、「コム デ ギャルソン」や「シュウ ウエムラ」とコラボレーションするなど幅広い活動で注目されています。

Enrico Isamu Ōyama, Choja-Machi Mural Project , 2010 Choja-Machi, Nagoya City, Aichi Pref., Japan © Enrico Isamu Ōyama Photo © Takahiro Tsushima Courtesy of Takuro Someya Contemporary Art

本展では、hpgrp GALLERY NEW YORKのディレクションにより、新作を含む大型作品を中心に展示され、大山エンリコイサムの作品を国内で一挙に見ることのできる貴重な機会となります。

期間中の7月1日(土)には「シュウ ウエムラ」インターナショナル アーティスティック ディレクターのuchiideを、2日(日)には弁護士でアートコレクターの小松隼也をゲストに招き、大山エンリコイサムと「アート」「グローバル」「NYと日本」などをテーマに語るトークショーも開催されます。

また、7月3日(月)には、子ども連れの方でもアートを楽しめるようにと、事前予約制で無料の託児所サービスも実施します。

DATE 2017.06.14

大山エンリコイサム個展『Windowsill』

住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷五丁目24番55号 NEWoMan5F
会場:LUMINE 0
会期:2017年6月29日(木)~7月4日(火)
時間:11:00 ~ 19:00
入場料:無料

スペシャルイベント「トークショー」
申込:メールlumine_event@hpgrp.comにて事前に要予約
日時:2017年7月1日 14:00〜15:00
ゲスト:uchiide(シュウ ウエムラ インターナショナル アーティスティック ディレクター)
日時:2017年7月2日 14:00〜15:00
ゲスト:小松 隼也(弁護士/アートコレクター)

無料託児サービス ※事前予約制
2017年7月3日(月) 11:00~15:00 限定
子どもの年齢・人数・お預かり時間(○時~○時)をメールluminezero-event@lumine.co.jpにて事前に要予約
・先着順、定員に達し次第締め切り
・申込み時に、名前、連絡先などは不要
・当日の受付方法、持物など詳細はメールにてご案内
※託児サービスは会場内別室にて㈱パソナフォスターが行い、託児に関する一切の責任は㈱パソナフォスターが請け負います。