Lifestyle magazine
for modern family
DATE: 2017.01.18

『フォト・ヨコハマ2017』では〈&ima-写真を愉しむ家-〉による親子で楽しめるイベントを開催!

&ima-写真を愉しむ家-は、横浜市が2017年1月〜3月にかけて開催する「撮る・みる・楽しむ。写真の祭典 PHOTO YOKOHAMA(フォト・ヨコハマ)2017」に参加します。今回、2つのパートナーイベントをエントリー。期間中、360°写真撮影サービス「FIGUREME(フィギュアミー)」に「フォト・ヨコハマ」ロゴ入りバージョンが登場するほか、1月21日(土)、2月18日(土)、3月18日(土)の3日間、任意団体iRieによるワークショップ「PhotoLanguage(フォトランゲージ)」を開催します。どちらも親子で楽しめる写真体験です。

1. 期間限定「フォト・ヨコハマ」バージョン/360°写真撮影「FIGUREME」

回転するステージに乗って、ポーズをとって約40秒。ぐるぐるっと1周すると、楽しい360°写真の出来上がり。撮影後にお渡しするQRコードを読み取ると、ご自身のスマホでお楽しみいただけるWebコンテンツにアクセスできます。また、動画もダウンロードできるので、Instagramにアップしてお友達と共有することも可能です。

【開催概要】
開催場所:&ima-写真を愉しむ家-(バーニーズ ニューヨーク横間店7F)
開催日:2017年1月15日〜3月31日/11:00〜19:00
内容:1.360°写真撮影
2.シールプリント
3.動画コンテンツ(QRコードからダウンロード)
※Webコンテンツへのアクセスが可能な期間は約3ヶ月
参加費:1,000円(税別)
お申込み方法:ご予約は不要です。 店頭のスタッフにお申し付けください。
※タイミングによってはお待たせする場合がございます。

2. PhotoLanguage ~写真を通した新しいコミュニケーション”体験“~ produced by iRie

親子で山下公園周辺の魅力&家族の魅力を同時に再発見!いろんな視点で見てみたり、枠を外して自由に感じたり、考える楽しさを実感できるプログラムです。ちょっとした気づきで視野や価値観、世界も広がり、日常の輝きが増すはずです。
前半は、グループで写真について語り合い、後半は&ima を飛び出して写真家に大変身!親子バラバラにひとりひとりが撮影してきた写真を元にそれぞれのストーリーをふくらませ、シェアします。お互いの想像力や価値観が自然と引き出されるので、身近な人の意外な一面を知るきっかけとなり、自分自身や相手への理解が深まります。写真が苦手な人でも大丈夫。アタラシイ 写真 の体験を通して、大人もこどもも一緒に表現を磨きましょう!

写真提供:iRie

PhotoLanguage とは?

集団の中で個人の考えや感情を表現するのに効果的なコミュニケーションの手段です。 見る人の想像力をかき立てたり、記憶を呼び起こしたり、感情を刺激したりする写真の効果を利用して、写真が扱う対象だけでなく、自分自身や他の人々についての理解を深める手段になっています。言語の一種であるという意味で「フォトランゲージ」と呼ばれています。

iRie(アイリー)

irietime.jp
アイリーとは、パトワ語で、ありのまま・嬉しい・楽しい・幸せ・みんなとしゃべって いる時、自然とたわむれている時・サイコー!などの意味をもつ。
楽しむ spiritを日本の文化に!~いつでもどこでもiRieタイム~をコンセプトに、オトナもコドモももっと自由に楽しく、学び、働き、生きられる社会を目指して活動する任意団体です。

【開催概要】
開催日:
※各日とも応募申し込み受付は終了しました。
1月21日(土)13:00~16:00 
2月18日(土)13:00~16:00
3月18日(土)13:00~16:00
開催場所:&ima-写真を愉しむ家-(バーニーズ ニューヨーク横間店7F)
参加費:親子1組2名 3,000 円(税別)*ドリンク付
※参加費は当日店頭でお支払いください。
お申し込み方法:各日とも応募申し込み受付は終了しました。
持ち物:楽しむ spirit!、スマートフォンまたは wifi 付のカメラ(各自1台)
定員:各回小学生の親子5組
協力:任意団体iRie(アイリー)

DATE 2017.01.18

&ima-写真を愉しむ家-

住所:横浜市中区山下町36-1 バーニーズ ニューヨーク横浜店7F
TEL:045-227-4081
営業時間:11:00-19:00