Lifestyle magazine
for modern family
DATE: 2016.11.11

アートフォトと家電の関係とは?〈YellowKorner〉と〈dyson〉がトークイベントを開催!

世界で約90店舗を展開し、アートフォトを身近にしたパリ発の〈イエローコーナー〉と、革新的な技術を生み出し続けている〈ダイソン〉がコラボレーション企画として、トークイベントを11月20日(日)にDyson表参道で開催します!

インテリアにおけるアートフォトと家電の関係

毎日の生活に「気軽に飾れるアートフォト」と「機能とデザイン性の高い電化製品」とを取り入れると暮らしにどんな変化が生まれるのだろう…トークイベントのゲストはプロダクトブランドやギャラリー、ショップなどのディレクション、アート展示会の企画・作品編集まで、様々な分野で活躍する山田遊氏と、本と人との出会いのプロデュースを続けているブックディレクター幅允孝氏。デザインやアートの分野において第一線で活躍されているお二方に「アートフォトと家電の関係」について語ってもらいます。今までありそうで見つけられなかったアートフォトと家電の接点を見つけてみませんか?生活がより豊かに、楽しくなるヒントが見つけられそう。
DATE 2016.11.11

Dyson表参道店

住所:東京都港区北青山3-11-7 Ao 1階
TEL:0570-783-028
開催日:11月20日(日)
時間:15:00〜16:00
お申し込み:申込フォームよりご予約ください
山田遊(method代表)
東京都出身。南青山のIDEE SHOPのバイヤーを経て、 2007年、method(メソッド)を立ち上げ、フリーランスのバイヤーとして活動を始める。現在、株式会社メソッド代表取締役。2013年「別冊Discover Japan 暮らしの専門店」/エイ出版社、2014年「デザインとセンスで売れるショップ成功のメソッド」/誠文堂新光社 が発売される。
wearemethod.com

幅允孝(BACH代表)
1976年愛知県津島市生まれ。有限会社BACH(バッハ)代表。ブックディレクター。未知なる本を手にしてもらう機会をつくるため、本屋と異業種を結びつけたり、病院や企業ライブラリーの制作をしている。代表的な場所として、国立新美術館
『SOUVENIR FROM TOKYO』や『Brooklyn Parlor』、伊勢丹新宿店『ビューティアポセカリー』、『CIBONE』、『la kagu』など。その活動範囲は本の居場所と共に多岐にわたり、編集、執筆も手掛けている。著書に『本なんて読まなくたっていいのだけれど、』、『幅書店の88冊』、『つかう本』。『本の声を聴けブックディレクター幅允孝の仕事』(著・高瀬毅/文藝春秋)も刊行中。愛知県立芸術大学非常勤講師。
www.bach-inc.com