トラフ建築設計事務所の個展「トラフ展 インサイド・アウト」開催

VIEW SLIDESHOW
建築からインテリア、家具まで幅広く手がけてきた鈴野浩一氏と禿(かむろ)真哉氏による建築家ユニット、トラフ建築設計事務所の個展がTOTOギャラリー・間にて12月11日(日)まで開催。いろんな遊びを取り入れたトラフならではの展示は、大人も子どもも楽しめる内容に。

トラフの頭の中をのぞいてみよう

プロダクトからインテリア、舞台美術、建築まで幅広い領域において活躍し、その独自の視点と斬新なアイディアで、人々の心を引寄せるユニークなデザインを数多く手がけるトラフ。「インサイド・アウト」と名づけられた今回の個展では、そんなトラフのこれまで手掛けてきた作品のスタディの過程、試行錯誤する中で手がかりとなったもの、インスピレーションを受けた素材などとともに展示。まさに “トラフの頭の中をさらけ出す” 内容になっている。
また今回は、TOTO ギャラリー・間の展示空間を飛び出して、同ビルにあるセラトレーディングのショールーム(B1・1F)や Bookshop TOTO(2F)にまで作品を展開。
まるで風景のように構成された会場は、常に私たちに新しい発見を与えてくれるトラフならではのアイディアが散りばめられている。建築やデザインの知識の有る無しに関わらず、大人から子どもまで、それぞれの視点で楽しめるトラフの展示。ぜひ家族みんなでクリエイティブな時間を体験しに行こう!
「トラフ展 インサイド・アウト」 会場(上2点) ©大木大輔
「トラフ展 インサイド・アウト」会場 (下6点) © Nacása & Partners Inc.
DATE 2016.10.24

TOTO ギャラリー・間

住所:〒107-0062 東京都港区南青山 1-24-3 TOTO 乃木坂ビル 3F
TEL:03-3402-1010
開催期間:2016年10月15日(土)~12月11日(日)
開館時間:11:00~18:00
休館日:月曜・祝日
※11月3日(木・祝)は開館いたします
入場料:無料
TOTO ギャラリー・間「トラフ展 インサイド・アウト」
トラフ建築設計事務所
鈴野浩一(すずの こういち)と禿 真哉(かむろ しんや)により 2004 年に設立。建築の設計をはじめ、インテリア、展覧会の会場構成、プロダクト、空間インスタレーションなど多岐に渡り、建築的な思考をベースに取り組んでいる。主な作品に「テンプレート イン クラスカ」「港北の住宅」「空気の器」「ガリバーテーブル」など。「光の織機(Canon MilanoSalone 2011)」は、エリータデザインアワード最優秀賞に選ばれた。2015年「空気の器」が、モントリオール美術館において、永久コレクションに認定。2011 年『TORAFU ARCHITECTS 2004-2011 トラフ建築設計事務所のアイデアとプロセス』(美術出版社)、2012 年『トラフの小さな都市計画』(平凡社)、2016年『トラフ建築設計事務所 インサイド・アウト』(TOTO出版)を刊行。
2017.05.13(土) - 2017.05.13(土)
2017年5月13日(土)

MilK JAPONの
iPhoneアプリが登場

マガジンと連動したスペシャルなARコンテンツが楽しめたり、
ウェブのイベント情報をいち早くお届けできるアプリです。

MilK JAPON #34
Spring-Summer 2017