丁寧な暮らし

朝食をちょっぴり華やかにさせる一品

明けましておめでとうございます。

今年もどうぞ宜しくお願い致します。

皆様は、どんなお正月をお過ごしでしょうか。

日本とは全く異なる文化のアメリカでは、

大晦日にカウントダウンをし、みんなで

ハッピーニューイアー!とお祝いするのみ。

お正月をゆっくりのんびりと過ごしたいのに、

毎年、1月2日から普通に学校やお仕事はスタート。

私たちにとって、最も日本が恋しくなる時期でもあります。

今日は、おせちではなく、朝食をちょっぴり華やかにさせる一品をご紹介します。

一品といえども、混ぜて、用意したトッピングを乗せるだけなのですが。

用意するのは、クリームチーズ、ジャム、そしてトッピングの果物やナッツ。

今回私はイチジクのジャムを。

常温にして柔らかくなったクリームチーズをボールに入れて、

イチジクジャムを入れて混ぜます。甘さは好みで調整してくださいね。

これでベースの出来上がり。

これを、お皿の高さの半分くらいまで、小ぶりのスパチュラなどを使って、

びっしり高さも均等に伸ばして用意しておきます。

さてさて、この次が一番楽しい過程、トッピングです。

トッピングには、果物や、ナッツ、ハーブなど、お家で揃うもので。

私は、鮮やかな発色にこだわりたいので、今回は、イチジクの紫色をベースに。

コツは、できる限り、トッピングをクリームチーズが見えないくらいに覆ってしまうこと

大きい果物から並べていき、その隙間を小さい果物やナッツで埋め尽くします。

これで出来上がり。

外はカリカリ、そして中はしっとり焼いたベーグルを添えて。

皆さんも、平日よりも余裕のある日曜日の朝ごはんにいかがですか。

心が少しでも豊かになる、ちょっぴり元気になれる、そんな朝食になることを祈って。

DATE 2017.01.10

MilK JAPONの
iPhoneアプリが登場

マガジンと連動したスペシャルなARコンテンツが楽しめたり、
ウェブのイベント情報をいち早くお届けできるアプリです。

MilK JAPON #34
Spring-Summer 2017