子ども1人とねこ2匹

猫と赤ちゃんの初対面は

こんにちは。
久しぶりの日記になってしまいました。。!

 

2016年2月の終わりころの話になりますが、
産後初めて家に来た赤ちゃんと、まるとつくしの初対面はどんなだったか思い出してみました。
家族以外の人には怖がって顔も見せてくれない臆病な2匹ですので
果たして初めて見る人間の赤ちゃんにはどんな反応をするのか、心配と楽しみな気持ちソワソワしていました。

 

2匹とも、約1週間ぶりに帰宅する私に<どこ行ってたのさ~!!?>と言わんばかりの勢いで
タタタッ!とこちらに駆け寄ってきてくれたのですが、同時に
腕の中で眠る小さな赤ちゃんに気づき、目をまん丸くして
少し離れたところから鼻をヒクヒクさせて臭いを嗅いでいました。
でも逃げたり、怖がるようなことは全くなくてひとまず安心したのをよく覚えています。

 

そして夜、いつもの寝床で寝る準備中に先住猫のまるがゆっくりと近づいてきたので、初日からだいぶ受け入れてくれているのね、どうもありがとう..うう(涙)と感動したのもつかの間
部屋の入り口から顔を半分だけのぞかせ
にゃーにゃー
にゃーにゃー..
と物申す感じでずっと鳴き続けていました。
多分ですが<そこ、私の場所なんですけど。ねえ、その子、誰なのさー!>と言っていたのだと思います。ジェラシーです。。!
ごめん、まる!

 

これでは、赤ちゃんも起きてしまうかもだし、まるもずっと鳴くことになるだろうしということで

赤ちゃんは別の部屋でお父さんの横で寝てもらい
私は授乳の時間までは久しぶりに再会した愛猫と共に眠りました。
赤ちゃんはスヤスヤ眠ってくれて、まるも満足そうにしていました。

 

ネットなどで猫のジェラシーについて、知らなくはなかったのですが
これから赤ちゃんとの日々が始まる中で全てがバランスよくはなかなか難しいかもしれないけど
なるべく不安で寂しい気持ちにさせることがないように、過ごしたい!と改めて思いました。

 

一方のつくしは、何ら変わらずいつも通りなのでした。。(笑)性格により様々ですね!

DATE 2017.07.12

MilK JAPONの
iPhoneアプリが登場

マガジンと連動したスペシャルなARコンテンツが楽しめたり、
ウェブのイベント情報をいち早くお届けできるアプリです。

MilK JAPON #35
AUTUMN-WINTER 2017