Lifestyle magazine
for modern family
DATE 2017.09.27
子どもといぬ

子どもと豊かに美しく暮らす

こんばんは、ただいま日曜日から日付をまたいで午前2時、すべてのものが寝静まったような静かな、1週間のなかでいちばん好きな時間。ついこの間までは夜明けの境目にヒグラシの輪唱を聴きながらウトウト目を覚ましていたのに、気が付いたら秋の虫にすり替わりました。

 

最近はなんとなく週末の過ごし方にいくつかのお気に入り、定番が出来てきて、今週もなかなか親子満足のいく過ごし方ができたんじゃないかな、と思います。

 

・近所をゆっくり散歩する
・大きな公園に行く
・庭仕事や家事をみんなで取り組む(子どもは元来、お仕事、お手伝いが大好き。その気持ちを上手に育てていきたいなと、最近よく思う)
・都心へ出かける、大人はお買い物や美術鑑賞、食事を楽しみ、子どもは乗り物を乗って見て(今回見つけた好スポットはヒカリエ8F)、楽しむ(もちろんそれぞれの楽しみはお互いに共有し合う)。まだ太陽が高くある間に帰路につき、自宅でコーヒーとおやつで一息入れるために、出先での目的は欲張らない
・自然豊かな場所に遠出する
・夜、お酒とともにゆっくり食事を取る

気づけば9月も残り少な、このミルクジャポンウェブがローンチしてもうすぐ1年なんですね。

 

このあいだ、たまたまKINFOLKのバックナンバーをめくっていたら、ちょうどこのダイアリーでご一緒している相葉さんが登場されいてるページに行き着きました。イタリアで学んだ、家族との時間を一番に大切にする豊かな生き方、改めて素敵だなあと。(週末に仕事なんてしてちゃ、だめだ!)

 

「子どもと豊かに美しく暮らす」
去年、ここでダイアリーを書き始めるにあたって読んだミルクジャポンのバックナンバーに書かれていた、大好きな言葉です。強く共感し、以来、その言葉を胸に、ときに自問自答しながら、日々や週末を過ごしています。

 

ここや、インスタグラムで綴る日々が少しでも、日本のお母さん、お父さん、いや、子どもの有無にかかわらず、共感してもらえたり、インスピレーションになれたらいいなあと、そして皆が心豊かに美しく、日々を過ごせる日本になったらいいなあと、まさに今作られている次の時代のことを想います。

 

今回は1年という区切りを目前に改めて、いつも心の中にあったこと、意思表明みたいなものを、書いてみたりしました。

 

これからもどうぞよろしくお願いします。

DATE 2017.09.27