子どもといぬ

すぐに大人になってしまう

こんにちは、とってもご無沙汰しています。約3か月(!)の時を経てこのミルクジャポンのフィードに戻ってまいりました。冬からしばらく仕事ばかりしていたので一区切り、1週間お休みということにして関西へ戻ってきたところです。(※実際は写真の用意なんかもあって、記事自体は約1週間遅れでアップロードしています)これはチャンスとこの1週間で、張り切ってダイアリーも更新していきたいところ。

 

こどもの成長って本当あっという間…。以前のダイアリーで乗り物の本ばかり載せましたが、今ではそれ以外のお気に入りもずいぶん増えたり。

(名作はやっぱり読ませる力がある。)

これらは次に読まれるのを待っている絵本たち。美しく楽しい絵本は探せばいくらでもあって飽きることがない。こどもの、なんて言いながらちゃっかり自分が楽しんでいます。

 

こどもと犬というタイトルを付けているこのダイアリーで特筆すべきは、以前スケッチしたしぐさをまた違う意味で時間を空けて改めてやったこと。
これについては個人的にずいぶん感慨深かったです。

あの時はただ純粋に家族のひとり(oimo)がやっていることを自分もやってみた、というところでしたが、今回は真似をすることを楽しむ…自分は人間だからやらないことだけどやって見せて家族を楽しませる、という。

(あの時。それにしても1歳前後のこどものフォルムは最強だなあ)

 

今回の帰省も新幹線ではお昼寝しようねと声を掛けると一生懸命ごろごろしながら最終的にはお昼寝してくれて…!乗り物酔いでふらふらになりながらこどもの後を追いかけ続けた1年前の岡山訪問のことを思うと驚くほどの成長です。

まずは今日はカムバックのご挨拶のみで…またすぐに書かせてください。

 

では!

DATE 2017.04.14

MilK JAPONの
iPhoneアプリが登場

マガジンと連動したスペシャルなARコンテンツが楽しめたり、
ウェブのイベント情報をいち早くお届けできるアプリです。

MilK JAPON #35
AUTUMN-WINTER 2017