パリの12ヶ月

porte bonheur / 縁起物

8月-3
南フランスの乾いた土地には、蝉の声が響き渡ります。
パリ生まれパリ育ちの我が子たちは、この蝉の声がなんだか最初わかりませんでした。
「ママン、この音なに?」「蝉だよ、知らない?」
そう、フランスは蝉は南仏にしかいないのです。

部屋から涼しい廊下を抜けてプールのある庭に出ると、蝉の抜け殻が木のあちこちで簡単に見つかります。

そして、石造りのプールサイドにはトカゲがちょろちょろと。

階段にもちょろちょろと。

長女だけが簡単にトカゲと捕まえることができました。

 

そんな時フランスでは、C’est un porte bonheur….
縁起もの。
っていうんですって。

 

<2歳児語録>
6月、7才児も勘違いが多いのはフランス生まれだからしょうがない。
「ママー、もうすぐスイカの”きせき”だねー」えっ!と聞き返すと「スイカの”きせき”」と念を押された。
なんだか素敵。でも2歳児なら面白いが7歳児なので正すことにした。
スイカの季節!

DATE 2017.08.28

MilK JAPONの
iPhoneアプリが登場

マガジンと連動したスペシャルなARコンテンツが楽しめたり、
ウェブのイベント情報をいち早くお届けできるアプリです。

MilK JAPON #35
AUTUMN-WINTER 2017