マーシャ日記

Family Recipe<ボルシチ>

私がよくつくる作り置き料理の一つはボルシチ。
ロシアではランチの定番。
ファミリーによってレシピが違って味も違う、プライベートな料理!

 

例えば、うちのおばあちゃんはトマトを入れる派。私の幼なじみのオーリャちゃんはお肉を入れない野菜オンリー派。
私は、ママに教わったレシピのボルシチで、野菜をよく炒めることによって出てくる野菜の甘みと、最初にとった肉出汁が濃厚。

ここでうちのボルシチレシピを初公開!

 

材料と工程が多くて難しそうに見えるけど、よーく見るとけっこう手抜き料理。
途中で中断して次の日に作り続ける、味が今一つだったら後から野菜を足すなんか、
よくあること!何か入れ忘れることも(笑)。
よかったら週末にのんびり作ってみてください。

<材料>
■出汁用:
・水 2~2,5リットル
・牛肉 400g (シチュー用 かたまりが良い 豚肉でも美味しい)
・人参、玉葱 0,5個
・ローレル(ベイリーフ) 2~3枚

 

■具材:
・(お好みで)ベーコン 100g
・中サイズの玉葱 1個
・中サイズの人参 1個
・キャベツ 4分の1
・じゃがいも 2~3個
・中サイズのビーツ 1個
・トマトペースト(KAGOME等)大さじ1~2
・にんにく 2~3かけ
・酢(ビーツを炒める用) 大さじ 1~2
・砂糖(ビーツを炒める用) 大さじすりきり 1
・塩 ビーツ用 → 小さじ1 、スープ用 大さじすりきり 1

 

■その他:
・サワークリーム、ディル お好みで
・ヒマワリ油(野菜炒める用)大さじ4 ※オリーブオイルでもOK

<作り方>
1. まずは出汁を作る。
出汁用の材料を大きな鍋に入れて、短時間で沸騰させてから、弱火にしてアクを取って40~50分煮る。
そのあと、全て取り出して、肉以外は捨ててOK。肉は食べやすいサイズに小分けにしておく。
2. 肉を煮る間は野菜の準備!まずは、ビーツを洗って皮をむき、0,3cm位の千切りにする。
よく熱したフライパンにヒマワリ油をひいて、ビーツ、砂糖と塩を入れて中火で5分間フタをして炒める。
酢を入れて、フタをしてさらに5分炒めて、器に取り出す。
3. 玉葱はみじん切り。人参は粗めにすりおろし、ベーコンは千切り。
全てヒマワリ油でキツネ色になるまで5~7分間、「2.」のフライパンで炒める。途中でトマトペーストを入れる。
4. キャベツを細かい千切りにして、じゃがいもは1cm x 1cmのキューブに切る。「1.」の出汁を再び温め、キャベツとじゃがいも、塩(大さじすりきり1)を加え10分煮る。
5. 炒めた野菜を全て「4.」にゆっくり入れて、つぶしたニンニクも加えて、混ぜ合わせて10~15分間煮る。
そのまま常温で冷まして、出来上がり!

食べるときはサワークリーム少しと、ディルまたはパセリのみじん切りを添えて、バゲットかライ麦パンでいただく。
作ったその日よりも次の日に食べた方が、味がなじみ美味しい。ボルシチは冷蔵庫で1週間ほど保存ができるから、うちでは作り置きしてずっとずっと食べている。
因みに、今日は4日目だから味は最高だ!

DATE 2017.10.17

MilK JAPONの
iPhoneアプリが登場

マガジンと連動したスペシャルなARコンテンツが楽しめたり、
ウェブのイベント情報をいち早くお届けできるアプリです。

MilK JAPON #35
AUTUMN-WINTER 2017