マーシャ日記

朝の過ごし方

そういえば小さいときは自分の部屋がなくて、
6歳の頃からリビングのソファで寝ていた!

 

ロシアだから、朝は薄暗くて、冬は真っ暗のときもあった。
起きたらまず顔を洗って、パジャマから着替えて、
キッチンで甘いレモンティーと、バターを挟んだクッキーのサンドイッチを食べるのが毎日のルーティンだった。たまにはカッテージチーズに砂糖とサワークリームをかけたtvorogという食べものとか、オートミールに砂糖とバターを入れたミルク粥とか、ロシアのちょっと変な朝ごはんの日も。

 

最近はほんの少しだけ早く起きられるようになった。
まずはリビングの窓を開けて、朝の空気の匂い嗅ぎながらお湯か青汁を飲んで、レゴを片付けている音でみんなが起きてきて、朝ごはん。相変わらず、あまーい朝ごはんが好き!

 

最近の朝の愛用品:墨のような香りのNEW DELHIというお香、Aesopのマウスウオッシュ、ゴントランシェリエのローズマリーいっぱいのベーコンエピ。

DATE 2017.05.19

MilK JAPONの
iPhoneアプリが登場

マガジンと連動したスペシャルなARコンテンツが楽しめたり、
ウェブのイベント情報をいち早くお届けできるアプリです。

MilK JAPON #35
AUTUMN-WINTER 2017