Lifestyle magazine
for modern family
DATE 2016.12.20
マーシャ日記

小夏が2歳のクリスマス。

元気かな?と、
遠いロシアで同じ空の下で今日も頑張っているおばあちゃんを想って、
慌ててクリスマスプレゼントに小夏写真のアルバムを作る。一緒にお手紙も添えたいけど、どこから書き始めればいいかわからなくて、なぜだか泣きそうになる。

夏に3年ぶりに帰国したときにおばあちゃんと撮った写真、
小夏のいやいやが激しかった夏の終わりに行った沖縄の写真…

「おばあちゃん、Privet ! 私たちは元気だよ!…」
次に続く言葉が出てこなくて、涙がポロポロ。
今までは小夏が赤ちゃんだったから「クリスマス」をよく分からなかったけど、やっと今年から楽しみにするようになった。「サンタさんが来た」と喜ばせたいので、おもちゃのベビーカーを25日の朝到着でボントンから配送してもらう(ボントンスタッフみんな、お手数をおかけしました、ごめんね)。
寒くても、このベビーカーでくまちゃんとか新入り人形の「マルーシャ」を連れて、
たくさんお散歩しようね。来年はもっと一緒にいようね。
家の中もクリスマスっぽくしてあげたいな…
間接照明として年中ミニライツを飾っている我が家、
クリスマスということでベビーベッドにも小さなライツを巻いてみる。
ツリーと靴下の小さなモチーフで小夏も大満足。
そして、保育園でクリスマス会があることを忘れて、
前日に慌ててボントンボアベストにツリーのフェルトパッチを。
素敵な衣装を用意できずごめんね。ママ、来年こそちゃんとするね。

Merry Xmas !
DATE 2016.12.20