ママ!今日は虹色だね!

突発性発疹!

少し前の週末、前の日の晩から具合が悪く、咳をしていた娘。いつもは食欲旺盛で人の分まで奪うのに、食欲もなく寝てばかり。
朝、熱を測ると39℃有りました。

その週末は旦那さんが地方でのお仕事だったので母子家庭状態。

 

長男は外に遊びに行きたくて堪らなかったのに、残念ながら家で過ごすことになりました。

 

夕方には下がるかなぁ?なんて思っていたのに一向に下がらず、夜にはまたあがり、40℃を超えました。いよいよ不安になった私は、万が一救急で病院に行くことなった時のことを考えて、実家の母に来てもらいました。
グッタリして、眠れず、お水もあまり飲めない。夜遅くに、熱も40.5℃まで上がってしまったので、救急で受け入れてくれる病院を探すも週末の夜は混んでいてなかなか見つからず。近場の病院は全滅で電話をかけまくると、少し離れた病院は受け入れてくれるとのこと。

 

病院が見つかった途端、それまで眠らずにいた娘が眠ったので、少し様子を見ることに。

 

次に目覚めた時にはお水もゴクゴク飲んで少し大丈夫そうに感じたので、ひとまず病院には連れて行きませんでした。

 

翌朝も熱は下がらず機嫌も悪く眠たそう。

 

これはもしかして突発性発疹かもしれないとも思いましたが、熱が下がって発疹が出るまではわからないから厄介です。

 

その後も熱は下がらずやっと下がったのは4日目の夕方でした。熱が下がると同時にポツポツと体に発疹が出たので、結局は突発性発疹でした。
突発性発疹…別名、不機嫌病!!

解熱後もイヤイヤ、えんえん、抱っこ抱っこ!でしたが、とにかく原因がわかって一安心。でも、やっぱり小さな身体で必死に戦っている姿はどうしてもかわいそうで、2人目だろうが慣れないし、長男のケアも上手くはできず、少し落ち込みました。

 

せっかくのお休みにどこにも行けず、お家で過ごしてくれた長男にせめてもの罪滅ぼしとして、晩御飯に好きなメニューをと思い、大好きなドラえもんのピックを使ったりしたら、すごくすごく喜んで食べてくれました。

なんて事ない普通の献立なのに、やっぱりドラえもんの力はすごいなぁ。

 

いつまでたっても何も上手にできないけれど、そんなもんかな。それでもいいか。いや、そんなもんだよ。と思いました。

DATE 2017.07.13

MilK JAPONの
iPhoneアプリが登場

マガジンと連動したスペシャルなARコンテンツが楽しめたり、
ウェブのイベント情報をいち早くお届けできるアプリです。

MilK JAPON #35
AUTUMN-WINTER 2017