Lifestyle magazine
for modern family
DATE 2017.05.24
ママ!今日は虹色だね!

手抜きのススメ 〜下ごしらえの話〜

また時間があいてしまいました。最近、色々な方にブログ見てます!と言われてハッとする日々…すみません、ちゃんと更新しますねー…

 

今日はまたまた手抜きのハナシ。笑

 

仕事で会う同じくらいの子どもを持つママたちとの会話はいつも“晩御飯どうしてる?”という内容。

 

巷では常備菜が流行っていますが、私は常備菜というのがどうも苦手…。
レシピ本を買って挑戦してみたこともありましたが、その日の体調や気分で食べたい物が変わるので、前もって色々作っておくのがストレスになってしまうタイプなのです。なので、毎日その都度作りたいのですが、そうもいかないのが現実。

 

保育園のお迎えからご飯まではもうハチャメチャ!長男はテレビを見ながら待っていてくれるのですが、まだ一歳の娘はお腹すいたー!!と泣き叫ぶので、レーズンとかフルーツなんかをチョロっと食べさせたりしながら準備をします。笑

 

なので、時間があるときに、下ごしらえだけしておく様にしています。

 

いっぺんにやるときもあれば、出来る時に出来る分だけ。無理はしないのが大事です。

 

たとえば、こんな感じです。かなり自己流で適当ですが!

 

①野菜は切って塩を振ってタッパーで保管。
ミニトマトは洗ってヘタを取る。
ほうれん草やブロッコリーなどは塩茹で。
胡瓜は輪切り、人参やキャベツは千切り、大根は銀杏切りなど。

 

②お肉は一口サイズに切って、酒と塩か醤油で揉んでおく(塩麹もおすすめ)。
本当はバットとかに移し変えた方が良いのかもですが、とにかく洗い物も面倒くさいので、買ってきたパックのまま。笑

 

③卵はいくつかゆで卵にしておく。

 

④お味噌汁用の出汁はいっぺんにとってスクリュー式のターパーに。蓋の色で一番出汁と二番出汁がわかる様にしています。最近は時間がかからない鰹出汁だけしかとりません。

これをやっておくと、毎日の晩御飯作りが本当に楽になります!もう切ってあるので炒めるだけとか仕上げをするだけ。

 

例えば胡瓜は使う分だけ絞って、ゆで卵やツナとあえてサラダにしたり、ワカメとシラスと和えてポン酢をかければ酢の物風に。冷奴にのせても良いし、簡単に一品が作れます。

 

人参はこのままオリーブオイルをかけてナッツを乗せれば立派なサラダにもなるし、ハムや玉ねぎと一緒にオムレツにしても良い。一歳の娘はそのままポリポリ食べたりもしています。

 

大根はお味噌汁に入れても良いし、絞ってサラダにしたり、お肉とごま油で炒めても美味しいです。

 

お肉を切るのはとにかく手も包丁もまな板もベタベタに汚れるので、いっぺんにやっておくのが楽ですし、下味をつけておくと、そのまま野菜炒めとか焼きそばに使っても美味しさが違いますよ。
スープにしても良いし、キャベツとお味噌汁にするのもおすすめです。

 

と、こんな感じです。

 

色々書きましたが、出来ない時も勿論あります!
何だか物凄く忙しくて頭が回らず作れない…となってしまったら、店屋物やお惣菜屋さんに頼ることもあるし、レトルトのカレーなんて時もあります。
今日は出来ない!ごめんね。と言って外食をしても良いし、何もやらない日があっても良いと思います。
頑張ってやらなきゃー!とイライラしてしまうのが一番良くない思っているので、、適度に適当に手を抜きながら、それでも一生懸命作った物を子どもはわかってくれるんじゃないかなぁ。と思います。

 

いや、わかってよね(^^)
と願いつつ。

DATE 2017.05.24