ママ!今日は虹色だね!

まかせる。やめる。という勇気。

少し前に、二泊三日で沖縄ロケのお仕事が入りました。

長男を産んでから1度も泊まりでのお仕事をしていないので、家にママがいない夜というのは初めての事です。

すごくすごく悩んで、でも、どうしてもやってみたくてお受けしたものの、まだ卒乳もできておらず、夜中は2時間おきに目が覚めてはオッパイが欲しいと泣く娘。

この機会に、ロケまでには卒乳するぞ!と決めて突然スタート。

長男の時はやめ時がわからず、19ヶ月頃まで寝る時と夜泣きの時は授乳をしていました。その分知恵もついてやめるのが大変だったこともあり、今回は少し早めに1歳を目処にしたいな、と前々から考えていました。

やめ方は長男の時と同様に、旦那さんにまず相談をして、2人とも忙しくない3日間を選びます。

①寝かしつけを私じゃ無く旦那さんにしてもらう。

②夜目覚めてもオッパイはあげず抱っこかトントンでごまかす。

③ダメならまたもや旦那様の登場。私の抱っこじゃ寝ないくせに旦那さんの抱っこだと寝る

我が家は2人ともこれを2.3日繰り返すと自然に寝られるようになり卒乳出来ました。

まだ可哀想だったかなとか色々考えましたが、離乳食も良ーーく食べているし、本当はもう大丈夫なはず。

やめる勇気も必要。

ここまで完全母乳で、色々我慢して頑張ったんだもの。偉い。よくやったよ、私。

何より、娘も夜グッスリ眠れる様になってきっと良かったはず。

そして、いよいよ初めてのママがいない3日間。

旦那さんは張り切って2人の面倒を見てくれました。

1日目、2日目の晩御飯は私が前もって作っておきましたが、3日目は3人で外食を楽しんだとの事。こちらの心配をよそに、全然問題なくスムーズに過ごした様です。

沖縄から戻ると、夜遅かったので3人仲良く眠っていました。

部屋は綺麗に片付けられていて、洗濯物は大人のものも子どものものも完璧に畳んでありました。

ふぅーっと一息ついて、台所へ行くと、流しには食器が少し残っていました。

それを見て少しホッとしたりして。

ママがいなくて、大変だったよーとは言われませんでしたが、あぁ、頑張ってくれたんだなぁ、と3人をとても愛おしく思いました。

たまにはママのいない日があっても良いのかもしれない。

4人全員の自信につながった様な。そんな気がしました。

DATE 2017.03.29

MilK JAPONの
iPhoneアプリが登場

マガジンと連動したスペシャルなARコンテンツが楽しめたり、
ウェブのイベント情報をいち早くお届けできるアプリです。

MilK JAPON #35
AUTUMN-WINTER 2017