Lifestyle magazine
for modern family

Lifestyle magazine
for modern family

DATE 2017.09.01
HFB Studio Design Journal

子連れの海外出張:バック選び

この夏はじめて娘を海外出張に連れていった。
ビアリッツからパリ、パリから米国ワシントンDC、計20時間の旅。

 

主人と旅が重ならないように仕事のタイミングを調整してきたが、今回はいい練習となった。私たちと一緒に暮らして頂いているオペールさん、サオリさん、に同行して頂いた。彼女なしではこの旅は無理だった。

 

旅の準備は出発の2、3週間前からスタート。
まずは機内持ち込みのトラベルバック選び。数多くのカバンをリサーチした結果、BEABA のSAC GENEVE IIとPatagonia LW Travel Tote Packの組み合わせに決定。フライトとフライトの間の時間が短く、11キロの子どもを抱きながら走れる体制を整えるのが目的。必需品全てが入るBEABA のバック+玩具や本、仕事の資料が入るPatagoniaのリュック(トートバックにもなって便利)を持って旅だった。

 

BEABAのバックには、スナップではずれるオムツ替え用ポーチが大活躍。機内、空港、ちょっとしたお散歩の時も便利。Patagoniaのリュックの外付けメッシュポケットのサイズ感がいい。はんかち、ティッシュ、ボトルがすっぽり入る形で使いやすい。リュックの中にパソコンが入るポケットがあれば嬉しかったな。。。

 

この旅をきっかけに、働くお母さん用のバックデザインをしたいと思った!これからも子連れの出張はあると思う。まめにメモを取りながら、いいデザインを考えていきたい。

DATE 2017.09.01

YOU MAY ALSO LIKE

32 キッズウェアの可能性を越えるアイデンティティ
29〈minä perhonen × THE NORTH FACE〉のダウンジャケット
「小野木学 絵本原画展 ―ぼくの中のコドモ―」練馬区立美術館で開催
〈DIESEL〉×〈MAX BRENNER〉バレンタインパッケージが登場! カフェでは限定のコラボメニューも
MilK JAPON × チェキのPOP UP SPACE『Living with チェキ』による オリジナルポケットガーランドを作るワークショップの様子をお届け!

MilK JAPON × チェキのPOP UP SPACE『Living with チェキ』による オリジナルポケットガーランドを作るワークショップの様子をお届け!

2018.01.11
親子で家事の楽しさ、道具の大切さを実感。MilK JAPONがプロデュースする『Miele Mini House』

親子で家事の楽しさ、道具の大切さを実感。MilK JAPONがプロデュースする『Miele Mini House』

2017.12.27